結婚式の余興におすすめ!定番&人気の曲7選~ギター 歌 ピアノ 弦楽器 ~

結婚式や披露宴で余興をお願いされたら、選曲に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

「ウエディングの定番ソングってたくさんあるけど、どうすればいいの?!」

このような声をよく耳にします。

結婚式や披露宴で何度もBGMを担当したことがある筆者が、絶対はずさない曲を7つ選びました。

ふたりにとって特別な日、新郎新婦はもちろん、会場のみなさんに喜んでもらえる曲をご紹介します。

結婚式の余興におすすめの曲 7選

◆1.未来予想図Ⅱ

ドリカムの定番ラブソング。わかりやすいメロディーなので、わりと仕上げやすいと思います。

 

おすすめ:すべての楽器、弾き語り、歌

 

◆2.家族になろうよ 福山雅治

人気が高い曲です。歌を入れる場合、福山雅治さんの独特の歌い方に耳が慣れてしまっていますが、あまり惑わされず、自分なりに歌うようにするといいと思います。

 

おすすめ:すべての楽器、弾き語り、歌

 

◆3.3月9日 レミオロメン

メンバーの友人のために書かれた曲。卒業式の定番ソングにもなっているようです。ゆったりとしたテンポで長めの曲なので、ダレないようにするのがポイントです。

おすすめ:バンド、歌

◆4.たしかなこと 小田和正

ピアノと相性がいい曲だと思います。イントロや間奏もきれいなので、聴きごたえがあります。

おすすめ:ピアノ、ピアノ弾き語り

◆5.糸 中島みゆき

Mr.children 桜井和寿さんやクリス・ハートさんがカバーしています。きれいな曲で、女性にも男性にもおすすめです。

おすすめ:ピアノ、ピアノ弾き語り、ギター弾き語り、弦楽器

◆6.乾杯 長渕剛

結婚式の超定番ソングです。アメトーーク!で長渕剛芸人という回があったり、アツいファンが多いですよね。幅広い世代の方が知っているのでとてもおすすめです。

 

おすすめ:ギター弾き語り、歌

 

◆7.バンザイ ウルフルズ

これは私自身は使ったことがないのですが、ノリがいいので絶対盛り上がると思います。サビだけ手拍子を入れたり、いろいろ楽しめそうです。

 

おすすめ:バンド、ギター弾き語り

 

曲選びのコツ

コツはひとつだけです。

席者の年齢層を意識すること。

これに尽きると感じています。上の7曲は、そういう基準で選びました。

余興は新郎新婦の友人がやることが多いのでそう仮定すると、圧倒的に上の世代が多いことになります。

みんなが知っている曲となると、ここ10年くらいに出てきた曲よりは、もう少し古くてカバーされたりしている曲のほうが幅広い世代に知られているということになりますよね。

木村カエラさんや西野カナさんなどの曲にも結婚式向けのものはありますが、50代以上の方は知らない方がほとんどです。ですから、こういう曲は若者が多い二次会に向いています。

当日の心構え

歌や楽器が上手いに越したことはないのですが、上手い下手より、たくさんの人としあわせを共有しようとする空気感づくりが大切だと感じます。

そういう空気感をつくり、一生懸命歌ったり演奏している姿を見せることができれば成功と考えていいと思います。

逆に、いくら上手くてテクニックがあっても、ふたりの新しい門出、精一杯じゃなければ失礼だと思います。

まとめ

・列席者の年齢層を意識して曲を選ぼう!

・当日は、精一杯やろう!