葉加瀬太郎の人気&有名な曲 おすすめ5選

葉加瀬太郎さんは日本を代表するバイオリニスト。

彼の曲はCMで使われることも多く、どこかで耳にしたことがあるメロディーが多いのではないでしょうか。

音楽はもちろん、トークも上手いのでライブも大人気!

葉加瀬太郎さんの曲の中から、人気&有名な曲を5曲ご紹介します。

Etupirka エトピリカ

「葉加瀬太郎といえばコレ!」というくらい有名な代表曲です。

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」のエンディングで使われています。

実際ライブでエトピリカを聴いたことがあるのですが、結構テンポを揺らしていました。

情熱大陸

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」のオープニング曲です。

エトピリカをエンディングで使うことが決まり、オープニング曲も作って欲しいという依頼があって作られた曲。

これもライブで聴きました。

フワフワの羽根がついた、カラフルでバブリーな扇子ってわかりますか?

ディスコのお立ち台使うアレです。

アレをメンバーそれぞれが持っていて、かなり盛り上がりました!

アジアン・ローズ Asian Roses

花王のヘアケア製品ブランド「ASIENCE」のCMで使われました。

日本人モデル・女優のすみれさんと、台湾の人気女優、チャン・チュンニンさんが共演したCMです。

2013年に放送されました。

この曲について、葉加瀬太郎さんはこのように語っています。

「今回お話をいただいた際、新CMに携わる方々の並々ならぬ熱意をとても強く感じました。艶やかな美しい輝きと力強さが感じ取れる楽曲を生み出すことはとても厳しく、僕の音楽家人生の中でも相当な難産でした」と制作の裏側を明かした。

ニュースウォーカーより引用

ひまわり

NHK連続テレビ小説「てっぱん」のオープニング曲。

「てっぱん」は、ちょうど東日本大震災があった2010年に放送されました。

2010年3月11日、震災が起こり、「てっぱん」の放送は中止を余儀なくされます。

放送が再開した時には、「またこの曲がテレビから流れてきてうれしい」という視聴者からの手紙が寄せられたそうです。

そのときのことを葉加瀬太郎さんはこのように語っています。

「この曲は震災が起きるまでの『何でもない幸せな日常』の象徴のような曲だと思いました。それ以来、この曲は僕にとって日本復興への応援歌になりました」

産経ニュースより引用 

それ以来、震災を忘れないため、公演では必ずこの「ひまわり」を演奏するそうです。

陽のあたる家

エステティックTBCのベッカム夫妻のCMで使われた曲です。

時期は2003~4年。

ぜひチェックしてみてくださいね!