ヒーリングミュージック ピアノで弾きたい!人気の癒しの音楽 7選

バーやレストランでピアニストをしていた筆者が、特に人気でリクエストが多かったヒーリングミュージック7選をご紹介します。

ヒーリングミュージック 7選

1.Summer(久石譲)

断トツ人気でした。サマーという曲名ですが、季節を問わず一年中人気でした。

2.energy flow(坂本龍一)

有名な曲なのでリクエストが多かったのですが、お客さんが多い日は全然響かないし、にぎやかな雰囲気に合わず苦労しました。

お客さんが少ない日や、夜遅い時間の落ち着いた雰囲気にはマッチしました。

3.ジュピター

宇宙の壮大さやロマンを感じる曲です。

もともとクラシックの名曲ですが、平原綾香さんが歌ったことにより人気が高まったように思います。

宇宙って、こうしている今も広がっているらしいですね。

何だか、信じられないです。すごい。

4.TAKUMI/匠(松谷卓)

これはなぜか男性の方からのリクエストが多かったです。

考えてもわかりません。

本当、なんで??

5.エトピリカ(葉加瀬太郎)

この曲は、曲名でリクエストではなく、

「葉加瀬太郎の有名なやつ。ほら、よくCMとかでも使われてる曲。あれ、あります?」

みたいなノリでリクエストされることが多かったです。

曲名は思い出せないけど、たまに耳にする優しい雰囲気のあの曲。

こんなふうに記憶している方が多かったです。

6.アメイジング・グレイス
かなりいろいろなアレンジがあります。凝ったハーモニーのものや、ジャズ風のものなどなど。

好みのアレンジの楽譜を探すのも楽しいと思います。

ちなみに、これは讃美歌に入っている曲なのですが、讃美歌の譜面がいちばんシンプルでした。

7.渚のアデリーヌ(リチャード・クレイダーマン)60代以上の方に人気の曲です。

筆者のおすすめ

ユー・レイズ・ミー・アップ

上の7曲ほどリクエストはありませんでしたが、とってもきれいな曲です。

トリノオリンピック金メダリストの荒川静香さん(フィギュアスケート)がエキシビジョンで使用した曲としても有名です。

この曲は、アイルランド民謡の「ロンドンデリーの歌( ダニーボーイ )」 という曲をベースに作られています。

ロンドンデリーの歌自体が有名で、ピアノの教材などでも使われています。

一度は耳にしたことがあるという方が多い曲なので、発表会などにもおすすめの曲ですよ。

関連キーワード