速聴をやってみた!実感したうれしい効果3選

わたしは速聴を日々の生活に取り入れています。

超おすすめです!!

「せっかく速聴をやっても効果がなかったらイヤだなー」

こう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしの場合は3日目くらいから効果を実感できました。

速聴の効果をご紹介します。

速聴で実感したうれしい効果3選

1.作業効率UP!

速聴をはじめてまず実感した効果が作業効率UPです。

これは洗濯物をたたんでいるときに効果に気付きました。

‘洗濯物をたたむ’という作業は、乾いた衣類の山から、タオル、シャツなどをひとつづつ取り出してピシッと伸ばし、小さく折るという単純作業の繰り返しです。

それまでは目の前にあるものを手に取って順番にたたんでいるだけでしたが、

速聴をはじめてから、ほんのちょっと先の自分の行動が映像で思い浮かぶようになり、その通りに手を動かすようになりました。

ですから、

「あれっ、この靴下の相方がいない。どこだーー?」

と山を崩して探す・・・なんていうことがなくなったんです。

靴下の相方がパッと視界に入らない場合、わかりやすくちょっとよけておくということが瞬時にできるようになりました。

これを、急いでやろうとしていないのに自然と効率良く出来ているということが驚きでした。

 

2.思考力、発想力UP!

このサイトもそうなのですが、筆者はいくつかサイトを運営しており、日々文章を書いています。

‘人のためになるテーマで、わかりやすく書く’をモットーにしています。

速聴を始める前は、

「今日は何のテーマで書こうかな」と悩んだり、

一度テーマは決めたものの、これは本当に人のためになるテーマなのか?と考え込んでしまったり、文章がなかなか思いつかない・・・なんてことが多々ありましたが、こういうことが激減しました。

速聴をする前は、悩んでひねり出すというかんじでしたが、速聴をはじめてからは「ひらめいた!」という感覚に変わりました。

 

 

3.本を読むのが速くなった

まだ‘速読’というにはおこがましいですが、確実に字を読むスピードが速くなりました。

メールのチェックや、本を読むのが速くなったなぁと思います。

 

しばらくやらないとこうなった

「なんか頭が回ってない!」

「字を読むのが遅くなったなー」

と思うことがありました。

はじめは、疲れているのかなーと思ったのですが、

体は元気で疲れていないときでも、頭だけパッとしません。

しばらくして、「そういえば最近速聴をやってなかった!」と気づきました。

速聴をウォークマンでやっているのですが、充電が切れてしばらくやってなかったんです。

速聴を再スタートするとエンジンがかかったような気がしました。

やっぱり速聴はかなり効果があると思います。

 

まとめ

いかがでしょうか。
速聴は、作業効率UP思考力UP速読などのうれしい効果が!

気軽にできるのでおすすめです。
 

関連キーワード